2017年2月28日火曜日

N's RoadRacer 納車させて頂きました。

ソウカワガレージのご近所に住んでいらっしゃるN様の新しい相棒を作らせていただきました。シングルスピード、シクロクロス、ミニベロと多くの自転車を楽しみ、自分で出来る範囲のメンテナンスは自身で行っている自転車を楽しむN様はロードレーサーを選びました。

休日に自転車に乗りに行く仲間も増えて行動範囲も広がり今年はこの新しい相棒と色んな所に行かれるんだろうなあ、、と勝手に想像しています。

組み立ては一緒に行い完成しました(シートポストとサドルはまだ仮の姿ですが)
一緒に組み立てを行うことで自転車の事を理解出来てタイヤ交換などの基本作業もおさらい出来て良い機会になると思います。少し大変ですがご興味がある方はお問い合わせください。

完成後はN様と1台の被写体を2人で撮影したので写真多めです。

コンポはカンパニョーロ コーラスに5アームのスーパーレコードをMIX
ホイールはカンパニョーロ シャマルミレ デカールを剥がして
ステム、ハンドルはENVE(シートポストもENVEに変更します)
ペイントはCOOK PAINT WORKS

DISCバイクやシクロクロスの製作が続きますが、こう言ったTHE ROAD RACERも良いものです。汗だくで山に昇る季節はもうすぐです。

この度はご依頼ありがとうございました!
デザインなども一緒に考えて作った1台、楽しかったです。











2017年2月21日火曜日

フレーム加工 「困った」を解決出来ます。

今回はヘッドチューブについたシフトワイヤー受けの移設を行いました。
ヘッドチューブについているものってハンドルを大きく曲げた時とかにアウターケーブルがすごい角度になってすぐに割れてしまったりする事があります、今回はダウンチューブに移設してトラブルが起きにくいように変更させていただきました。

今回は埼玉県のSHOP SAKURAMENTさんからです。
こういった加工のお持ち込みもSHOPさん、個人問わずどしどしお待ちしております!




U's DISC ATB

決して速く走るだけが自転車じゃない。使い古されたような言葉が似合う一台に組みあがると思います。気持ちよく、楽しく乗れることが大切ですね。

今月中に塗装から帰ってくる予定、組みあがりが楽しみです。

写真の状態では650Bですが700cでもOKなので組み方次第で何にでも変身できます。





2017年2月1日水曜日

ENVEの展示会、セミナーに参加させて頂きました。


代理店が変更された事によって今までは多くのショップで手に入ったENVE製品も少し手に入りにくくなりました。代理店の販売方針で、少ないショップでしっかりと販売を行っていく事となりました。ENVE製フォークが手に入らないと、仕事にならない!という事でラブコールをさせて頂き新しく取引が始まる事になりました。(本当に良かった)

今まではあまりセミナーなども無くてホイールに関してはあまり関心がありませんでした
カーボンリムは決戦用のイメージと高価なリムを削りながら走る事は僕には贅沢に感じていたからです。ENVE製品の保証は素晴らしい物です。

最近はDISCブレーキの普及でリムを削らなくても高剛性で軽量なENVEリムを楽しめるという事で興味津々でした。ただ、チューブラーはメンテナンス性で少し、、、カーボンクリンチャーは少しニッチな感じ(一緒の価格でも重くなる印象)、、だと思っていたのですが、ENVEのカーボンクリンチャーはチューブレス対応が多いんです。チューブレス対応に変更して行っている流れになっています。しかも軽くてフックレスリムで云々かんぬんなんです。(詳しくは色々調べてみると良いと思います)

今日のセミナーで紹介されていた新製品 ENVE SES 4.5 AR Disc
セミナーではムービーに日本語字幕が有りましたが、これだ!と思いました。予算に応じてTNIなどの安いハブで組んでも良いと思います、予算が有ればクリスキングなどのハブもGOODですね。重量、メンテナンス性、趣味性のバランスで決めればいいと思います。

DISC CX フレームにこのリムで組んだホイールで30c前後のスリックタイヤとブロックタイヤ(43c程まで対応させて)両方使い分けて1台作れば最高のロングライド&アドベンチャーバイクの完成ですね。あとは自分の限界までひたすらペダルを回して1日、1日を楽しむだけです。

ENVE製品は価格で判断すると安くは有りませんが、知れば知るほど欲しくなる魅力的な製品です。是非一度、ENVEのHPやインターネットの世界でENVE製品の事を調べてみてください、欲しいものがありましたらソウカワガレージまでご相談ください。

2017年1月31日火曜日

1月もあっという間に最終日。

ありがたいことに今月も納車、製作とバタバタとさせて頂いております。
DISCフレームが連続しています、油圧、ワイヤー問わずタイヤサイズの自由度や制動力も高くなるので安全に止まる事ができます。

自転車の運動性能としての限界、などよく目にしますがあんまりにも限界を高く設定しすぎるとリスク(落車などの被害)も大きくなると言う事を理解して楽しみたいものですね。(ショップなどにいると落車やレース活動がきっかけで自転車を辞める人が多いんです。)

そういう意味で言うと、どれだけ限界が低い自転車でも乗る人によっては安全に早く走れる。あまりに性能だけで自転車を選ぶと乗れている気分になる。(これが危ない)

楽しんで安全に楽しんで頂きたいと思っています!
たくさんの自転車乗りとコミニケーションしながら遊ぶのが一番の近道ですね。(多分)

今日は駄文失礼しました。












2016年12月30日金曜日

2016 〜 2017

2016年も沢山の協力してくださるSHOP、メーカー、代理店、お客様の方々に支えられて営業を終える事が出来ました。ありがとうございます。2017年もコツコツを忘れず、新しいことに挑戦しながら沢山の方と自転車を通して出会えることを楽しみに、営業を行って参りますのでご指導ご鞭撻の程、お付き合い宜しくお願いいたします。
皆様も良いお年をお迎えください!

新年の営業予定

2016年12月28日水曜日

O's Cyclo Cross ver.2 整いました。

シクロクロスのレースをしていると落車せずに完走することは多くない事に気付くと思います。この自転車のオーナーはレース中に落車して打ち所が悪かったのかフレームが壊れてしまいました、、壊れる時はあっけなく壊れてしまいます。なるべく早く、コストを抑えて修理したいと考えました。っが、今回は修理ではなく、新しく作らせてもらいました。タイヤクリアランスを大きくしたりジオメトリーを少し変更したりして、数シーズン走った結果を反映させた1台になりました。またレース活動にツーリングに楽しんでください!
不意なトラブルなどでフレーム/フォークにトラブルがありましたら是非、ご相談ください。

使用パイプ カイセイxCOLUMBUS 塗装後フレーム重量1,680g