2017年3月18日土曜日

U's DISC ATB 納車させていただきました。

U様との初めての出会いはCycleLettersでした、ビンテージロードレーサーに乗って会場に遊びに来てくださり声を掛けさせていただきました。お聞きするとビンテージのロードレーサーが多くて普段の足にできるような自転車が欲しいとの事でした。片道10km用とは本人談ですが1x11sのドライブトレインに油圧DISCブレーキを搭載してドロップハンドルでも乗ってもらえるように図面を工夫しています。今、想定している片道10kmより、遠くだったり、行った事のないところに行きたくなるような1台になっていれば幸いです。

直接、オーダーに来ていただければ使用用途だったり、予算だったり、使ってみたい部品だったり臨機応変にパーツ選定のお手伝いもさせて頂き1台を仕上げることも可能です。使い古したパーツや勢いで買ってしまったパーツのお持ち込みでもOKです。

この度はご依頼ありがとうございました!
決して早くは走りませんが安心して気持ちよく乗ってもらえると思います。






2017年3月16日木曜日

CycleLetters4とK'S DISC GRAVEL

今週末19日(日曜日)、大阪 中之島 OVEにて開催されるCycle Letters4に出展させていただきます。展示にはご紹介しているK's DISC GRAVEL と Rapha Prestige KAMIKATSUを走った K's ROAD RACERの2台を準備しております。10:00から20:00で開催しているので冷やかしにでもぜひ、お立ち寄りください!

展示車両の事や色々な事をたくさんの方とお話しできれば嬉しいです、若い人も初心者の方もどーんと気を使わずに遊びに来て欲しいです!宜しくお願いします!

さてさてこの車両のオーナーもご紹介させてください
一条アルチメイトファクトリーのスタッフ古里さん 古里さんから教わる事が沢山あります。今日も箕面の山をこの車両に27.5x2.1のタイヤセットで走り回ってから遊びに来てくれました。決してレース思考ではないのですが気持ち良く走ることを大切にしていてお客様の自転車もそういう物に仕上がっている事に疑いの余地がありません。

CORNERの自転車は 欲しい人+相談に乗る人=出来上がる自転車
相談に乗る人が違えば完成するものも変わります、そこを理解して楽しんでもらいたいと思っています。

これから暖かくなって本格的にシーズンが始まります、冬眠していた自転車のメンテナンスなど大丈夫ですか?お近くの頼れるショップでチェックしてもらって安全第一で楽しみましょう!

CORNERでは新しいバイクのオーダー、既存フレームの補修/改造いつでも受け付けています、ソウカワガレージでは自転車のメンテナンスやパーツ購入のお手伝いもしていますのでいつでもご相談お待ちしております!








2017年3月6日月曜日

K's DISC CX 1JYO ULTIMATE FACTORY

SALSA CYCLES HOMAGE PAINTで仕上がったDISC CXです。
このペイントを仕上げてくれるCOOK PAINT WORKSさんにも脱帽です、実際に筆で一色づつ色入れしているのでタッチが異なり見ていて面白いです。写真では伝わりにくいのですが梱包を剥がした瞬間に一人で驚きのあまり声が出てしまいました。笑

このフレームのオーナーは実際にSALSAの同じペイントした自転車を学生時代から大切に乗られていてHOMAGEする事となりました。愛がありますね、リスペクトも。

SIM WORKSのHOMAGEも入るクリアランスで製作しているのでガンガン楽しんでいただければ幸いです。

ご依頼ありがとうございました!
1JYO ULTIMATE FACTORYさんでもCORNERオーダー出来ますので是非、遊びに行ってみてください!













2017年2月28日火曜日

N's RoadRacer 納車させて頂きました。

ソウカワガレージのご近所に住んでいらっしゃるN様の新しい相棒を作らせていただきました。シングルスピード、シクロクロス、ミニベロと多くの自転車を楽しみ、自分で出来る範囲のメンテナンスは自身で行っている自転車を楽しむN様はロードレーサーを選びました。

休日に自転車に乗りに行く仲間も増えて行動範囲も広がり今年はこの新しい相棒と色んな所に行かれるんだろうなあ、、と勝手に想像しています。

組み立ては一緒に行い完成しました(シートポストとサドルはまだ仮の姿ですが)
一緒に組み立てを行うことで自転車の事を理解出来てタイヤ交換などの基本作業もおさらい出来て良い機会になると思います。少し大変ですがご興味がある方はお問い合わせください。

完成後はN様と1台の被写体を2人で撮影したので写真多めです。

コンポはカンパニョーロ コーラスに5アームのスーパーレコードをMIX
ホイールはカンパニョーロ シャマルミレ デカールを剥がして
ステム、ハンドルはENVE(シートポストもENVEに変更します)
ペイントはCOOK PAINT WORKS

DISCバイクやシクロクロスの製作が続きますが、こう言ったTHE ROAD RACERも良いものです。汗だくで山に昇る季節はもうすぐです。

この度はご依頼ありがとうございました!
デザインなども一緒に考えて作った1台、楽しかったです。











2017年2月21日火曜日

フレーム加工 「困った」を解決出来ます。

今回はヘッドチューブについたシフトワイヤー受けの移設を行いました。
ヘッドチューブについているものってハンドルを大きく曲げた時とかにアウターケーブルがすごい角度になってすぐに割れてしまったりする事があります、今回はダウンチューブに移設してトラブルが起きにくいように変更させていただきました。

今回は埼玉県のSHOP SAKURAMENTさんからです。
こういった加工のお持ち込みもSHOPさん、個人問わずどしどしお待ちしております!




U's DISC ATB

決して速く走るだけが自転車じゃない。使い古されたような言葉が似合う一台に組みあがると思います。気持ちよく、楽しく乗れることが大切ですね。

今月中に塗装から帰ってくる予定、組みあがりが楽しみです。

写真の状態では650Bですが700cでもOKなので組み方次第で何にでも変身できます。





2017年2月1日水曜日

ENVEの展示会、セミナーに参加させて頂きました。


代理店が変更された事によって今までは多くのショップで手に入ったENVE製品も少し手に入りにくくなりました。代理店の販売方針で、少ないショップでしっかりと販売を行っていく事となりました。ENVE製フォークが手に入らないと、仕事にならない!という事でラブコールをさせて頂き新しく取引が始まる事になりました。(本当に良かった)

今まではあまりセミナーなども無くてホイールに関してはあまり関心がありませんでした
カーボンリムは決戦用のイメージと高価なリムを削りながら走る事は僕には贅沢に感じていたからです。ENVE製品の保証は素晴らしい物です。

最近はDISCブレーキの普及でリムを削らなくても高剛性で軽量なENVEリムを楽しめるという事で興味津々でした。ただ、チューブラーはメンテナンス性で少し、、、カーボンクリンチャーは少しニッチな感じ(一緒の価格でも重くなる印象)、、だと思っていたのですが、ENVEのカーボンクリンチャーはチューブレス対応が多いんです。チューブレス対応に変更して行っている流れになっています。しかも軽くてフックレスリムで云々かんぬんなんです。(詳しくは色々調べてみると良いと思います)

今日のセミナーで紹介されていた新製品 ENVE SES 4.5 AR Disc
セミナーではムービーに日本語字幕が有りましたが、これだ!と思いました。予算に応じてTNIなどの安いハブで組んでも良いと思います、予算が有ればクリスキングなどのハブもGOODですね。重量、メンテナンス性、趣味性のバランスで決めればいいと思います。

DISC CX フレームにこのリムで組んだホイールで30c前後のスリックタイヤとブロックタイヤ(43c程まで対応させて)両方使い分けて1台作れば最高のロングライド&アドベンチャーバイクの完成ですね。あとは自分の限界までひたすらペダルを回して1日、1日を楽しむだけです。

ENVE製品は価格で判断すると安くは有りませんが、知れば知るほど欲しくなる魅力的な製品です。是非一度、ENVEのHPやインターネットの世界でENVE製品の事を調べてみてください、欲しいものがありましたらソウカワガレージまでご相談ください。