2017年5月23日火曜日

F's DISC GRAVEL 1JYO ULTIMATE FACTORY 完成です。

こちらのお客様、TREK Domane DISC からスポーツバイクに魅了されたのですが、The Radavist の存在を知ってからスチールのフルオーダーのバイクに興味が湧いたそうです。
基本的に海外の自転車事情を紹介されている The Radavist ですが日本でも参考になる遊び方や新製品などが紹介されており見ていて楽しい内容になっています。

そんなお客様と1JYO ULTIMATE FACTORY スタッフ 古里さんと意見を交わして完成したのが今日紹介する1台です。

650B(使用しているのは650Bx48 チューブレス)のグラベルグラインダー(もちろん700cも使用可能です)
箕面に住んでいるお客様が休みの日や通勤に楽しく乗れるようにアッセンブルされています。舗装路も未舗装路もライン取りに気をつけながらグイグイ走れる1台に仕上がったと思います。

フレームの状態も以前の投稿で紹介しているのでぜひご覧になってください。

この度はご依頼ありがとうございました!











2017年5月17日水曜日

最近のソウカワガレージ

連休中は毎日いろんな人が来てくださり、あっという間に時間が過ぎました。ありがとうございます。連休中に仕上げようと思っていたフレームが本日完成。白州の森バイクロア3に持っていけます。自分用としては初めてのDISC CXなのですごく楽しみです。組み立てていてすごく贅沢な気分になりました。興味ある方はぜひ乗ってくださいね!


ソウカワガレージでは少しづつメンテナンスグッズや消耗品の在庫を増やしています。遠方などからフレームオーダーの相談に来てくださる方もいれば自転車屋として利用してくださる方も増えてきたので少しでもサポートできればと思い微力ながら在庫を増やしていこうと思っています。


各段数のミッシングリンクを在庫したのでチェーン洗浄やサイクリング時のスペアとして使って頂きたいです、ミッシングリンク外しになるタイヤレバーも確保済みです。


チューブラータイヤ、チューブレスタイヤのシーラント剤も在庫完了です!


700cと650B(27.5)は各サイズ在庫OKです!


チェーンクリーナー、オイル、ワックスなどなど補充完了です!アスリート向け日焼け止めも確保しました!


E.T.HARD SCHOOL STYLEのジンくんとの話の中で比較的安い完成車のピストバイク(トリック用など)のフレームにカンチ台座をつけてSSCXにして提案するのが面白そうだね、という事になり実際にご注文を頂きカスタムさせて頂きました。トリック用のピストフレームは人気も落ち着いてきたのでセールになっている物も多くて頑丈なフレームが比較的安く手に入るかもしれませんよ?お買い得品などのベース車手配のご相談はE.Tさんへ!加工のみでしたら直接の持ち込みもOKです。1万円程度で加工させて頂きます。


色々な自転車のメンテナンス、組み立てをさせて頂きました。


タンデムは消耗品が揃えば組み付けて完成です。


R9100 DURA ACE はアルマイトのグラデーションに苦労されたそうです。確かにすごい。セッティング方法も今までと変わっていたのでマニュアルとにらめっこでした。


この自転車は今から6年ほど前にオーバーホールさせて頂いた自転車、わざわざ持って来てくださり涙が出そうでした。クランクが寿命だったので希望に合ったものを探して組み付けさせてもらいました。



52T!


このLEVELも持ち込みで加工、組み付けです。
前後ブレーキをアダプターなしで組み付けてフレームバッグがいい感じです。
日々の通勤に活躍していると思います。



このブレーキの組み付け方法ではフロントキャリパーを2個使用します。


急ぎ足で仕事しているアピールを綴りましたが色々なご依頼どしどし募集中です。
フレーム製作と各種整備のご相談お待ちしております!

2017年5月7日日曜日

CORNER/ソウカワガレージ 7分袖ラグラン 販売開始のお知らせ

CORNER/ソウカワガレージ 7分袖ラグラン
Cachalotさんのハンドレタリングでロゴ入れした
Chanpion 5.6 oz コットン 100%ボディのオリジナルシャツです。
Sサイズ、Mサイズのみ先行入荷です。
カラー ボディ 黒/白 ロゴ 青
着丈×身幅
S : 約 68.5×46×65 cm
M : 約 75×51×67 cm
L : 約 80×56×70 cm
XL : 約 82.5×61×73 cm

販売価格3,780円 
店頭とWEBSHOPにて販売しております。







2017年4月25日火曜日

CYCLE SPORTS 6月号に掲載いただきました

CYCLE SPORTSの企画 自転車道 モダンスチールへの誘い で見開き2ページも記事を書いて紹介していただきました、その中でフォークの事やヘッドチューブの企画のことが出てくるのですがマニアックな方には読み応えもあって面白いと思うのですが少し難しいと言いますか、これから始めたい方には少し感覚が掴みにくいと思うのでblogにてCORNERとして皆様に少しでもお伝えできればと思っています。

CORNERのフレーム/フォークはフルオーダーなので乗り手と設計する人(僕もしくわショップ担当者)がコミニケーションしていく中で決まります。

まず1インチスチールフォーク
昔からレースでも使用され現在でも採用され続けている規格です。
スチールでフォークを製作してもそこまで重たくならずに気持ちよく走れます。
自動車で言う所のベースグレードとでも言いましょうか。全く問題なく快適に走れるが、現在のロードレースやシクロクロスレースでは少し不利に感じるかもしれません。


1-1/8(オーバーサイズ)カーボンフォーク
MTBの進化で生まれたヘッドチューブ、ベアリング、コラムパイプが大径化された規格です。スチールフレームの場合、重量もそこそこ軽くて剛性感があると言われている組み合わせです。自動車で言う所のタイプSでしょうか。ベースグレードに比べるとスポーツモデルなので少し快適性は失われるかもしれませんが早く走りやすくなっていると思います。
カーボンフォークを使用した場合、ベースグレードに比べて価格も上がります。スチールフォークであれば同額ですが、このサイズでスチールフォークを入れると少し重量が有ります。(1インチでディスクブレーキのフォークは作らないのでスチールフォークにディスクブレーキの組み合わせだとこの規格になります)


テーパーコラム仕様 1-1/2 or 1-1/4 44mmHT
最近の大手メーカーのロードレーサーやMTBなんかは殆ど採用されている規格です。コラムパイプをテーパーにすることでさらに変形しにくいフォークを実現しています。こちらはタイプRでしょうか。先ほどの1-1/8(オーバーサイズ)に比べてヘッドパーツ、フォーク自体が少し高額になります、ヘッドチューブもCORNERでは1本づつ削り出しで製作するのでオプション料金も発生します。ヘッドチューブ単体での重量は紹介する中で一番重たいです。1インチが一番軽くて太くなるほど重量は増えます。ディスクブレーキのフレームやロードレースに出られるので有れば一番しっかりとして安心して乗ってもらえると思います。


ざっくりと紹介しましたが太く大きいものはヨレにくいので操作感や踏んだ感覚がダイレクトになるがその分、体への負担も大きい。ふにゃふにゃのフレームも綺麗に乗れればきっと早く走れると思います。硬いフレーム/フォーク/ホイールで踏めば早い。で簡単に早くなってしまうと体が悲鳴を上げるかもしれません。自分の乗り方、体力、好みなどに合わせて現在やこの先に合った規格やパイプ構成で楽しめる自転車をぜひ乗ってください!

仕様するパーツやホイールによってもオススメの構成は変わってきますのでご質問等は何なりとお申し付けください!ゴールデンウィークはのんびりOPENする予定ですのでお気軽に遊びに来てください。

2017年4月5日水曜日

SAUCE greedy ソウカワガレージとしてはご奉仕価格でのご案内です。

<saucecycle> 先日かっこいいHPが公開されたSAUCECYCLEですが、実態は大阪市天王寺区に有るbicycyle studio MOVEMENTが企画、運営している実業団ロードレースチームであり、製品を発表するブランドであります。

ソウカワガレージではGreedyと言うモデルの製作を担当させて頂いております。
ver2にブラッシュアップされたものが現在、塗装中です。F/Rフェンダーマウントにリアセンター可変エンド、F/Rラックマウントと至れり尽くせりな1台でなんでもこなせる自転車です。
通常オーダーに比べるとお買い得なペイント込みで198,000円税込です。

パイプにはカイセイ019とコロンブスzonaをミックスしており日本人に合わせた軽量さと強度を実現しています。フィレット仕上げでオリジナルスチールフォークにパラゴンマシンワークス可変エンド、cookpaintworksの塗装。すごーく贅沢だと思います。

ご注文後、製作致しますので納期には数ヶ月必要となりますのでご理解のほどお願いいたします。

製品の云々はSAUCECYCLE HPなどでご確認ください、きっと長く気に入っていただける一台になると思います。





2017年3月18日土曜日

U's DISC ATB 納車させていただきました。

U様との初めての出会いはCycleLettersでした、ビンテージロードレーサーに乗って会場に遊びに来てくださり声を掛けさせていただきました。お聞きするとビンテージのロードレーサーが多くて普段の足にできるような自転車が欲しいとの事でした。片道10km用とは本人談ですが1x11sのドライブトレインに油圧DISCブレーキを搭載してドロップハンドルでも乗ってもらえるように図面を工夫しています。今、想定している片道10kmより、遠くだったり、行った事のないところに行きたくなるような1台になっていれば幸いです。

直接、オーダーに来ていただければ使用用途だったり、予算だったり、使ってみたい部品だったり臨機応変にパーツ選定のお手伝いもさせて頂き1台を仕上げることも可能です。使い古したパーツや勢いで買ってしまったパーツのお持ち込みでもOKです。

この度はご依頼ありがとうございました!
決して早くは走りませんが安心して気持ちよく乗ってもらえると思います。






2017年3月16日木曜日

CycleLetters4とK'S DISC GRAVEL

今週末19日(日曜日)、大阪 中之島 OVEにて開催されるCycle Letters4に出展させていただきます。展示にはご紹介しているK's DISC GRAVEL と Rapha Prestige KAMIKATSUを走った K's ROAD RACERの2台を準備しております。10:00から20:00で開催しているので冷やかしにでもぜひ、お立ち寄りください!

展示車両の事や色々な事をたくさんの方とお話しできれば嬉しいです、若い人も初心者の方もどーんと気を使わずに遊びに来て欲しいです!宜しくお願いします!

さてさてこの車両のオーナーもご紹介させてください
一条アルチメイトファクトリーのスタッフ古里さん 古里さんから教わる事が沢山あります。今日も箕面の山をこの車両に27.5x2.1のタイヤセットで走り回ってから遊びに来てくれました。決してレース思考ではないのですが気持ち良く走ることを大切にしていてお客様の自転車もそういう物に仕上がっている事に疑いの余地がありません。

CORNERの自転車は 欲しい人+相談に乗る人=出来上がる自転車
相談に乗る人が違えば完成するものも変わります、そこを理解して楽しんでもらいたいと思っています。

これから暖かくなって本格的にシーズンが始まります、冬眠していた自転車のメンテナンスなど大丈夫ですか?お近くの頼れるショップでチェックしてもらって安全第一で楽しみましょう!

CORNERでは新しいバイクのオーダー、既存フレームの補修/改造いつでも受け付けています、ソウカワガレージでは自転車のメンテナンスやパーツ購入のお手伝いもしていますのでいつでもご相談お待ちしております!